読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料金の安いネイルサロンを新宿で開業しています。

自分で独立してネイルサロンを開業して経営しています。色々と失敗を繰り返しながら利益を出せるようになりました。

ネイルサロンを閉店します・・・

洋子さんがネイルサロンを経営するキッカケ

長い付き合いの洋子さん。(仮名)

3年程前に自分のお店を開業した。

 

ネイルサロンを経営するのが夢だったそうです。

 

洋子さんは、元々美容師。


そこからネイリストに転身。

 


練習を沢山し、どんどんネイル技術が上達していきました。

 

そして、売れっ子ネイリストに。


当時は、その地域1番店で雇われネイリストとして働いていました。

 

そのお店は、かなり忙しかったみたいです。

 

でも、給料はそれほど貰えていなかったみたいでした。

20万円程だったと思います。

 

よく愚痴をこぼしていましたので。


「オーナーは何もしないのに、凄く贅沢しているだよー!ブランド物のバックをすぐに買っているしー!」

と・・・



まあ、ネイルサロンオーナーのあるあるネタではありますけどね。

独立することに

独立資金が貯まり、やっと自分のお店を開業する事に。


小さいながらも立派なネイルサロン。

 

その時は、私も本当に嬉しかった・・・

 

最初のうちは、馴染みの顧客が沢山来ていたようで繁盛していました。


なので、洋子さんは全く宣伝をしませんでした。

 

「宣伝なんてしなくてもお客さんは来るわよー。だって、腕には自信があるもの~。」

 

っていうのが口癖になっていた洋子さん。

 

しかし、顧客は徐々に減っていったようで・・・

 

三年目には、赤字続き。

 

雇っていたネイリストさんにも辞めてもらい1人で営業していました。


それでも宣伝は全くしなかった洋子さん。

 

結局、新規客が全く来ない状態なのでお客さんは減っていく一方。

 

そういうお店の雰囲気って、顧客にも伝わるんですよね~。


雰囲気が悪くなっていき・・・

どんどんお客さんは減り・・・


(焦っていた洋子さんは、物販に力を入れ押し売り状態に・・・。更に単価UPの営業トークが凄まじくなり・・・)

そして!

 

今月。

 

とうとう3年程経営していたネイルサロンを閉店することになったようです。

 

一応、借金は無いようです。


とりあえずお店を閉めて、しばらくゆっくりしようかな~って言っています。

 

うん。そうですね。

 

お疲れさまでした、としか言いようがありませんが。

 

お店が閉店するのって本当にあっけないです。

 

なぜ、閉店に追い込まれたのか?

まあ、一言で言えば


新規客を集客しなかったからでしょう。

 

固定客は、一生 顧客でいてくれる訳ではありません。


何かのキッカケがあれば、すぐに別のネイルサロンに移ります。

 

お客さんとは、そういうものです。


結局、飽きられてしまいます。

お客さんもやっぱり新しいお店には興味があるんです。

 

どんなに沢山、顧客がいても 何らかの宣伝はしなきゃダメなんです。

そして、新規客を少しずつでも良いので呼び込まなければいけないのです。


これはどんな商売でも同じなのですがね。

 

洋子さんは、昔働いていたお店から顧客を沢山連れてきました。

それはそれでよいのですが、その分 新規客の集客方法が全く分からなかったのです。

 

それがいかに大事な事かということも・・・


今はインターネットを使えば安い値段でもしっかりと宣伝集客する事が出来る時代です。

(インターネット広告を出したいなら、YAHOO広告がおすすめですよ。)

px.a8.net


そのことを


知っているのか?

知らないのか?


というだけで運命が変わってしまうんですよね。


知っていれば洋子さんのお店はもっと繁盛していたのかもしれません。

 

 

 

■関連記事

◆今時、ホームページがある事は常識

vivivi.hateblo.jp

 

 

 

◆新規客を今日中に集客する方法

vivivi.hateblo.jp